脳神経外科

山下正人 脳神経外科

当院では頭痛・めまい・しびれ・もの忘れ・ふらつき・ふるえ・けいれん・肩こり・腰痛などの症状、脳卒中・脳腫瘍・頭部外傷・むち打ち・認知症などの病状に対し、丁寧な診察と1.5TのMRIを駆使して慎重に診断し、予防と治療を行っております。患者さんやそのご家族がわかりやすいよう、丁寧な対話をするよう努めております。

 

頭痛・めまいや手足の動きが悪い... などの場合(特に急性発症など)、迅速な対応を要する場合があります。前もって電話などで連絡いただくか、受付にてお申し出ください。緊急例の救急車での来院にも対応しております。

急性期の優先的対応および初期治療のほか、緊急入院や高度に専門的な診療を要する場合は専門施設への迅速な連携を行います。

 

認知症サポート医の認定を受けています。認知症の診療では、各種の診察・テストに加え、MRIにて海馬付近の萎縮の度合いを計測し早期発見の目安にしています(VSRAD)。
認知症の方が脳卒中・外傷・肺炎など身体疾患を合併したときや、認知症に伴う精神・神経症状および
問題行動(BPSD)の発症・増悪など専門的治療を要する場合、対応できる施設への紹介や手配などを致します。

 

脳や脊髄の疾患では何らかの後遺症が残り、後の生活に影響を及ぼす事も多く、早めの発見と治療が必要です。
またこれらの症状の中に隠れている可能性もある内臓の病気を見落とす事のないよう、細やかな診察と検査を通し、必要であれば専門医への紹介も行います。

日頃からの地域に根ざした活動と、多くの医療機関や介護施設との連携も大切に診療しております。

 

「禁煙外来」にて健康保険での禁煙指導・治療も行っていますのでご相談ください。



MRI(磁気共鳴画像)検査が可能。MRI装置は1.5T(テスラ)。

頭部・脊髄の断面と血管を調べることができ、大動脈〜下肢の血管検査も可能。

放射線被爆の心配がなく、早期発見と細かな診断に役立ちます。